お取り出し講じる間食は、如何なるものにしていますか。

知人がいらしたときにお取り出し講じる間食は、如何なるものにしていますか。
手作りの間食を振る舞って差し上げるといった、手をかけたおもてなしものの気配が漂い、本当に喜んでいただけますよ。
その際、クッキーやケーキなどでも勿論構わないのですが、分け前を分け前皿ごとお取り出ししてあげるというゴージャスな感じがして、グングン喜ばれると思います。
とくに冷凍分け前資料を使って取るアップルパイは組み立てるのも簡単ですし、味も一心に見映えも良いので、お手軽に焼き上げるおもてなし用の処方として覚えておくと良いと思います。

アップルパイ・処方

《トピック(分け前皿一つ当たり)》
・冷凍分け前資料…3枚
・りんご…3個
・砂糖…大さじ5
・白ワイン…100ml
・シナモン…適量
・卵の黄身…卵一つ当たり

《作り方》
1.アップルパイの中身になるりんごのコンポートを取るために、りんごって砂糖、白ワイン、シナモンを先先煮ます。
扇動鍋を持っていらっしゃるかたは、5当たり間近、圧力をかけるだけで出来上がります。
2.冷凍の分け前資料(2枚)をちょっと重ねて並べ、分け前皿よりも大きくなるように麺棒で小さく延ばします。
3.分け前皿にクッキング用紙を敷き、再度その上にきちんと冷凍分け前資料を敷き、余分な当たりを切り落とします。
4.冷凍分け前資料を敷いた上に、作っておいたりんごのコンポートを並べ、残る冷凍分け前資料を細長く切って、アップルパイの蓋として、格子状に並べます。
5.熱しておいたオーブンを200度に設定して約半焼いたら形成だ。

間食分析は、手間がかかるという見方が手強いせいか、おミールを作るのがお好きなかたも、間食は作らないというかたはほぼ多いです。
ですが、だいぶ簡単に焼き上げる美味しい間食というのも多いのです。
とくに、ホットケーキミックスを使用することによって、失敗なく美味い間食を考えることができますので、ぜひ作ってみていただきたいですね。
今回は、お子さんと共にも焼けるバナナマフィンの処方をご紹介してみたいと思います。

ホットケーキミックスで作りあげるバナナマフィン・レシピ

《トピック(平均的ながたいの部門で約8個当たり)》
・ホットケーキミックス…200g
・砂糖…大さじ1~2間近
・完熟バナナ…1~2雑誌
・はちみつ…50cc
・オリーブオイル…50cc
・ミルク…100cc
・お好みでチョコチップやくるみ周辺…適量

《作り方》
1.バナナといったオリーブオイル、はちみつをボウルに入れて、バナナを潰しつつ合わせます。
2.再びミルクといった、お好みでチョコチップ周辺を加えて、ぐっすり合わせます。
豆乳のほうがお好きなかたは、豆乳ももちろん大丈夫です。
3.2にもっとホットケーキミックスって砂糖を付け加えたら、ゴムべらでサックリと合わせます。
4.生地を部門に流しいれて、予め熱していたオーブン180度で、20当たり位焼きます。
焼き時間は、部門のがたいやオーブンにもよりますので、風貌を見ながら焼いて下さい。
5.竹串を刺してみて何もついてこなければ形成だ。

Just another WordPress site